カー用品 便利なアクセサリーや快適グッズなど必須アイテム・おすすめグッズ7選を徹底解説 ざっくり紹介

CAR
※アフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています

車の中を快適で便利にするためのカーグッズはたくさんあります。

以下は、特におすすめの7アイテムをざっくり紹介します。

銀金
銀金

車にとっての必須アイテムを

7つ紹介します!!!

ドライブレコーダー

ドライブレコーダーは、車の運転中に前方や後方の映像を記録するデバイスです。

事故やトラブル時の証拠として利用されることが多いです。

以下に、ドライブレコーダーの主な特徴と選び方のポイントをいくつか紹介します。

  1. 解像度
    高い解像度のものは、より鮮明な映像を提供します。フルHDや4Kなどがあります。
  2. 広角レンズ
    広い視野をカバーすることで、左右の死角を減少させます。一般的には、約120°から170°のものが多いです。
  3. 夜間撮影性能
    夜間でもはっきりとした映像を撮れるモデルは、夜の運転においても役立ちます。
  4. 駐車監視機能
    車が停まっているときにも、衝突や不正な行為を感知して自動で録画を開始する機能です。
  5. Gセンサー
    衝突や急ブレーキ時に、自動で録画をロックし、データが上書きされないようにするセンサーです。
  6. ループ録画
    記録容量がいっぱいになると、古いデータから自動的に上書きしてくれる機能です。
  7. GPS機能
    運転ルートや速度情報を記録し、事故やトラブル時の状況分析に役立ちます。

これらの機能を考慮しながら、自分の予算や必要な用途に合ったドライブレコーダーを選ぶと良いでしょう。

カーナビゲーション

カーナビゲーションは、運転者を目的地まで案内するためのデバイスです。

以下に、カーナビの主な特徴や選び方のポイントについて詳しく説明します。

  1. 画面サイズ
    カーナビの画面サイズは、通常7インチから9インチ程度。大きな画面は見やすいですが、車のダッシュボードのスペースも考慮する必要があります。
  2. 地図の更新
    地図情報は定期的に更新されるので、無料でアップデートできるモデルを選ぶと便利です。
  3. 音声認識機能
    音声で目的地を設定できると、運転中でも安全に操作できます。
  4. リアルタイム交通情報
    渋滞情報や交通規制情報をリアルタイムで提供し、最適なルートを提案してくれる機能です。
  5. ルート検索機能
    高速道路料金や燃費を考慮して、最適なルートを提案する機能もあります。
  6. 連携機能
    スマートフォンと連携できるカーナビも増えており、電話やメッセージの受信、音楽の再生などができます。
  7. 駐車場情報
    近くの駐車場の料金や空き情報を表示してくれる機能も便利です。
  8. ドライブレコーダー機能
    カーナビと一体型のドライブレコーダーもあり、スペースの節約になります。

これらの機能や自分の予算を考慮しつつ、用途に合ったカーナビを選ぶと、快適なドライブが楽しめます。

USBカーチャージャー

USBカーチャージャーは、車のシガレットライターソケットから電源を取り、スマートフォンやタブレットなどのデバイスを充電するための便利なアクセサリです。

以下は、USBカーチャージャーの主な特徴と選び方のポイントです。

  1. 出力ポート数
    複数のデバイスを同時に充電したい場合は、2ポート以上のカーチャージャーを選ぶと便利です。
  2. 出力電流
    充電速度に影響します。一般的には1Aから2.4Aの範囲ですが、急速充電をサポートするものでは3A以上の出力があります。
  3. 互換性
    使用するデバイスとの互換性を確認しましょう。特定のブランドや機種専用のものもあります。
  4. サイズとデザイン
    コンパクトで洗練されたデザインのものは、車内で邪魔になりません。
  5. 安全機能
    過電流、過熱、短絡保護などの安全機能が搭載されていると、安心して使用できます。
  6. 急速充電技術
    QualcommのQuick ChargeやUSB Power Delivery(PD)など、特定の急速充電技術をサポートしているかも確認しましょう。
  7. LEDインジケータ
    充電中であることを知らせるLEDインジケータがあると、一目で充電状態がわかります。

これらのポイントを考慮して、自分のニーズに合ったUSBカーチャージャーを選ぶと、車内でのデバイスの充電が快適になります。

車載ホルダー

車載ホルダーは、スマートフォンやタブレットを車内で安定して固定し、運転中に使用するためのアクセサリです。

以下は、車載ホルダーの主な特徴と選び方のポイントです。

  1. 取り付け場所
    車載ホルダーはダッシュボード、エアコンの吹き出し口、フロントガラスなどに取り付けるタイプがあります。自分の運転スタイルや車の内装に合ったものを選びましょう。
  2. サイズと互換性
    使用するデバイスのサイズに合ったホルダーを選び、互換性を確認してください。
  3. 取り付けと取り外しの簡単さ
    簡単に取り付けや取り外しができるモデルは、使い勝手が良いです。
  4. 調整可能なアングル
    角度や方向を自由に調整できるタイプは、運転中に最適な視界を確保できます。
  5. 安定性
    車が動いてもデバイスがしっかり固定され、落下しないような安定したホルダーを選びましょう。
  6. ワイヤレス充電機能
    スマートフォンをホルダーにセットするだけで充電できる、ワイヤレス充電対応のホルダーもあります。
  7. 素材とデザイン
    車内の内装や自分の好みに合ったデザインや素材のホルダーを選ぶと、車内がより快適になります。

これらのポイントを考慮して、用途や好みに合った車載ホルダーを選ぶと、安全で快適な運転が楽しめます。

緊急脱出ツール

緊急脱出ツールは、車内に閉じ込められた際や事故などの緊急事態に備えて、迅速に車外へ脱出するための道具です。

以下は、主な特徴と選び方のポイントです。

  1. 窓ガラスブレーカー
    車の窓ガラスを割るための先端が硬化されたツール。通常は鋼やタングステンカーバイド製の先端がついており、軽い力で窓ガラスを割ることができます。
  2. シートベルトカッター
    緊急時にシートベルトを素早く切断できる刃が付いている。事故でシートベルトが動かなくなった場合でも、これを使って脱出できます。
  3. 懐中電灯機能
    暗い場所や夜間の脱出をサポートするためのLEDライトが組み込まれている場合もあります。
  4. 耐久性と信頼性
    堅牢で頑丈な素材で作られたツールは、緊急時に頼りになります。
  5. 取り扱いやすさ
    緊急時に迅速に反応できるよう、使いやすく持ち運びやすいデザインを選びましょう。
  6. 収納しやすさ
    車内で手の届く場所に設置でき、すぐに取り出せるような収納ケースがあると便利です。
  7. 複合機能
    上記の機能を一つにまとめたマルチツールタイプもあり、スペースを節約できます。

これらの特徴を考慮して、自分の車や運転環境に合った緊急脱出ツールを選ぶと、緊急時の安全を高めることができます。

車内清掃用掃除機

車内清掃用の掃除機は、車の中の細かなゴミや汚れを効率的に取り除くための便利なツールです。

以下は、車内用掃除機の主な特徴と選び方のポイントです。

  1. 電源タイプ
    車内用掃除機には、シガレットライターから電源を取るタイプや充電式バッテリーを内蔵したコードレスタイプがあります。
  2. 吸引力
    車内の細かなゴミや髪の毛などを効果的に吸い取るには、十分な吸引力が重要です。
  3. 取り扱いやすさ
    軽量で持ちやすいデザイン、または操作が簡単なものが望ましいです。
  4. アタッチメント
    狭い隙間やシートの間にも届くノズルや、ブラシ付きのヘッドなど、複数のアタッチメントが付属していると便利です。
  5. フィルターの掃除と交換
    フィルターの掃除が簡単で、必要に応じて交換できるモデルを選ぶと良いでしょう。
  6. 稼働時間と充電時間
    コードレスタイプの場合、一回の充電でどれくらい使用できるか、また充電にどれくらいの時間がかかるかを確認してください。
  7. 騒音
    運転中や他の人が車内にいる場合、静かに作動する掃除機が選ばれることが多いです。
  8. 収納しやすさ
    車内での収納スペースを考慮し、コンパクトなサイズや収納ケース付きのものを選ぶと便利です。

これらのポイントを考慮して、自分の車や清掃の頻度、予算に合った車内用掃除機を選ぶと、車内を常に清潔に保つのに役立ちます。

車用アロマディフューザー

車用アロマディフューザーは、車内を心地よい香りで満たし、運転中のリラックスや気分転換に役立つアイテムです。

以下は、車用アロマディフューザーの主な特徴と選び方のポイントです。

  1. タイプ
    車用アロマディフューザーには、シガレットライターに挿して使用する電子式のもの、エアコンの吹き出し口に取り付けるクリップ式のもの、ポータブルな小型のものなどがあります。
  2. 香りの種類
    好きなエッセンシャルオイルを数滴たらして使用するタイプや、専用のアロマパッドやカプセルを使用するタイプがあります。香りの選択肢を重視する場合は、自分でオイルを選べるタイプがおすすめです。
  3. デザイン
    車内に置くアクセサリーとして、デザインや色にこだわりたい方も多いです。自分の好みや車内の装飾に合ったものを選びましょう。
  4. 持続時間と調節機能
    電子式のディフューザーの場合、連続して何時間作動するかや、香りの強さを調節できる機能があると便利です。
  5. 静音性
    運転中に騒音が少ない、または静音設計のディフューザーを選ぶと、快適に運転できます。
  6. 安全性
    自動でオフになる機能や過熱保護がついていると、安心して使用できます。
  7. 取り付けやすさ
    取り付けや取り外しの簡単なモデルを選ぶと、使用時の手間が省けます。

これらのポイントを考慮して、自分の車や好みに合った車用アロマディフューザーを選ぶと、運転中もリラックスした時間を過ごすことができます。

まとめ

  1. ドライブレコーダー
    事故の際の証拠として役立つほか、運転の改善にも使えます。
  2. カーナビゲーション
    迷わず目的地まで行けるように、最新の地図と情報を提供します。
  3. USBカーチャージャー
    スマートフォンやタブレットを充電できる便利なアイテムです。
  4. 車載ホルダー
    スマートフォンやタブレットを運転中に安定して固定します。
  5. 緊急脱出ツール
    窓ガラスを割ったり、シートベルトを切ったりできる安全ツールです。
  6. 車内清掃用掃除機
    車内を清潔に保つためのコンパクトな掃除機です。
  7. 車用アロマディフューザー
    車内を心地よい香りで満たし、リラックスできる空間を作ります。

これらのアイテムは、快適なドライブや車内の整理整頓、緊急時の対応などに役立ちます。

銀金
銀金

自分の快適空間にして

ドライブでも楽しみたいですね!!

※相違している部分があるかもしれませんが、ご容赦ください

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました