仮想通貨(ビットコイン)の始め方・買い方を初心者にもわかりやすく簡単に解説!おすすめもざっくり紹介!

学び・投資
※アフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています

仮想通貨の購入方法をざっくり紹介します。

仮想通貨取引所の選定

仮想通貨取引所を選ぶ際には、いくつかの重要なポイントを考慮する必要があります。

これには、取引所の信頼性、手数料の安さ、取引銘柄の種類、取引の種類、セキュリティの安全性、そして流動性の高さが含まれます。

おすすめの仮想通貨取引所

Coincheck

Coincheckは、ユーザーフレンドリーなインターフェースと幅広いアルトコインの取り扱いで知られています。初心者でも使いやすく設計されており、取引手数料が無料である点も大きなメリットです。

GMOコイン

GMOコインは、入出金手数料が無料で、国内最多クラスの銘柄数を扱っています。レバレッジ取引や長期投資向けサービスも提供しており、多様な投資スタイルに対応しています。

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは、初心者でも直感的に操作可能な取引ツールを提供しています。レバレッジ取引の取り扱い銘柄数が国内No.1で、セキュリティ対策も万全です。

bitFlyer

bitFlyerは、国内最大級の取引量を誇り、セキュリティにも非常に力を入れています。少額投資がしやすいことや、初心者にも使いやすい取引ツールが魅力です。

BitTrade

BitTradeは、取り扱い銘柄数が多く、Huobiとの資本業務提携により、幅広い取引の選択肢を提供しています。特に、既に仮想通貨取引を始めているが、取引の選択肢を広げたい人におすすめです。

選定のポイント

  • 信頼性: 東証一部上場企業など信頼できる企業が運営しているか。
  • 手数料: 取引手数料や入出金手数料が低いか、無料か。
  • 取扱通貨数: 幅広い銘柄を取り扱っているか。
  • セキュリティ: 二段階認証やコールドウォレットなど、セキュリティ対策がしっかりしているか。
  • ユーザーフレンドリー: 初心者でも使いやすいインターフェースを持っているか。

これらのポイントを踏まえた上で、自分の投資スタイルや目的に合った取引所を選ぶことが重要です。詳細や最新の情報については、各取引所の公式サイトを参照してください。

口座登録と本人確認

口座登録と本人確認のプロセスは、仮想通貨取引所で取引を開始するために必須の手続きです。

このプロセスは、一般的に以下のステップで構成されています。

口座登録のステップ

  1. メールアドレスの登録: 取引所のウェブサイトまたはアプリにアクセスし、メールアドレスを入力してアカウントを作成します。
  2. アカウント情報の入力: ユーザー名、パスワード、場合によっては住所や電話番号などの追加情報を入力します。
  3. メール認証: 登録したメールアドレスに送信されるリンクをクリックして、メールアドレスの所有を確認します。

本人確認のステップ

  1. 必要書類の提出: 本人確認のために、運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなどの公的身分証明書の写真またはスキャンをアップロードします。一部の取引所では、住民票の写しや健康保険証などの追加書類を要求する場合もあります。
  2. 顔写真の提出: 本人確認プロセスの一環として、自分の顔写真(セルフィー)をアップロードする必要がある場合もあります。これは、提出された身分証明書の写真と照合するために使用されます。
  3. 追加情報の提出: 一部の取引所では、金融資産の出所や職業など、さらに詳細な情報を求めることがあります。

本人確認のポイント

  • セキュリティ: 提出される情報と書類は高いセキュリティ基準で保護されるべきです。取引所は、ユーザーの個人情報と金融情報の安全を確保するために、厳格なセキュリティ対策を講じる必要があります。
  • プライバシーの保護: 個人情報の取り扱いに関する取引所の方針を理解し、プライバシーが適切に保護されることを確認することが重要です。
  • 審査期間: 本人確認の審査には数時間から数日かかる場合があります。取引所によっては、審査期間が異なるため、アカウント開設前に確認すると良いでしょう。

本人確認は、不正利用を防ぐためや規制当局の要求に応えるために重要なプロセスです。

ユーザーとしては、選択する取引所が適切なセキュリティ対策を講じており、個人情報を安全に保護することを確認することが重要です。

各取引所の具体的な本人確認プロセスについては、公式サイトで確認してください。

資金の入金

仮想通貨取引所への資金の入金方法は、取引所によって異なりますが、一般的には以下の方法が利用されます。

銀行振込

多くの取引所で最も基本的な入金方法です。ユーザーは自分の銀行口座から取引所が指定する銀行口座へ直接資金を振り込みます。この方法は、振込手数料が発生する場合があり、また、反映までに時間がかかることがありますが、大きな金額の入金に適しています。

クイック入金

一部の取引所では、指定された金融機関の口座を持っている場合、即時に入金が反映されるサービスを提供しています。これにより、素早く取引を開始することができますが、利用できる金融機関や、一定額以上の入金に限られる場合があります。

コンビニ入金

特定の取引所では、コンビニエンスストアで直接資金を入金できるオプションを提供しています。この方法は手数料が高めですが、銀行口座がないユーザーや即時入金を希望するユーザーに便利です。

クレジットカードやデビットカード

国内外のいくつかの取引所では、クレジットカードやデビットカードを使用して資金を入金することができます。この方法は手軽ですが、手数料が高いことや、セキュリティ上の懸念から利用できない取引所もあります。

仮想通貨による入金

既に他の仮想通貨を保有している場合、それを取引所のウォレットアドレスに送付することで資金を入金することもできます。ビットコインやイーサリアムなどの主要な仮想通貨は、ほぼ全ての取引所で入金方法として受け入れられています。

資金の入金方法を選択する際には、手数料、入金までの時間、利便性を考慮することが重要です。

また、取引所によっては入金方法によって入金限度額が設定されている場合もあるため、事前に確認しておくことをお勧めします。

各取引所の具体的な入金方法、手数料、入金に関する規制や制限については、公式サイトまたはカスタマーサポートに確認してください。

仮想通貨の購入

仮想通貨の購入プロセスは、選択した取引所によって少し異なりますが、一般的な流れは以下のようになります。

1. 取引所でのアカウント作成

まず、信頼できる仮想通貨取引所を選び、アカウントを作成します。この際、メールアドレスや電話番号などの基本情報を提供し、本人確認書類をアップロードして本人確認を完了させる必要があります。

2. 資金の入金

アカウントの作成と本人確認が完了したら、取引を始めるための資金を入金します。入金方法には、銀行振込、クレジットカード、デビットカード、コンビニ入金、仮想通貨による入金などがあります。

3. 仮想通貨の購入

資金がアカウントに反映されたら、仮想通貨の購入を行います。購入方法には、主に以下の二つがあります。

  • 販売所での直接購入: 取引所が設定した価格で直接仮想通貨を購入します。初心者にとっては最も簡単な方法ですが、市場価格よりも少し高い価格で取引されることがあります。
  • 取引所での注文: 市場での売買価格に基づいて仮想通貨を購入します。指値注文や成行注文など、さまざまな注文方法がありますが、市場の動きを理解している必要があります。

4. 保管

購入した仮想通貨は、取引所のウォレットに保管されますが、セキュリティ上の理由から、ハードウェアウォレットなどの外部ウォレットに移すことを推奨します。

購入時の注意点

  • 手数料: 購入手数料や、取引所間での価格差に注意しましょう。
  • セキュリティ: 取引所や個人のウォレットのセキュリティ対策を確認しましょう。
  • 市場の変動: 仮想通貨の価格は非常に変動しやすいため、市場の動向をよく理解することが重要です。

仮想通貨の購入は、投資の一形態としてリスクを伴います。

投資を行う前に、市場のリサーチを十分に行い、自分自身でリスクを管理できるようにしてください。

まとめ

仮想通貨の購入方法は、ほとんどのプラットフォームで以下のステップに沿って行いますが、選択する取引所によって細部が異なります。

  1. 仮想通貨取引所の選定: 国内の金融庁に「暗号資産交換業者」として正式に認可された信頼できる仮想通貨取引所を選びます。例えば日本では、Coincheck、GMOコイン、bitFlyerなどがあります。取引所を選ぶ際には、サービスの使いやすさ、取扱銘柄の豊富さ、売買に要するコスト、システムの安定性、ハッキング時の補償制度の有無などを考慮することが推奨されます。
  2. 口座登録と本人確認: 取引所のアプリをダウンロードし、メールアドレスを提供してサインアップします。運転免許証やマイナンバーカードなど、身分証明書の提出による本人確認プロセスを経る必要があります。一部の取引所では、スマートフォンを使用して顔写真とIDの写真を撮ることで「かんたん本人確認」を提供しています。
  3. 資金の入金: アカウントの設定が完了したら、そのアカウントに資金を入金する必要があります。これは通常、銀行振り込みや取引所が提供する即時入金オプションを通じて行われます。GMOコインのような一部の取引所では、「即時入金」や「銀行振り込み」といったさまざまな入金方法を提供しており、アプリやウェブサイトで各手順を詳細に説明しています。
  4. 仮想通貨の購入: 口座に資金を入金したら、ビットコインなどの仮想通貨を購入できます。アプリの「取引所」や「マーケットプレイス」セクションに移動し、購入したい仮想通貨を選択し、即時購入やリミットオーダーなどの利用可能なオプションに従ってトレードを実行します。

各プラットフォームにはそれぞれ特色やサービスがありますので、それらの内容を確認し、自身の投資戦略に合ったものを選ぶと良いでしょう。

例えば、Coincheckは使いやすいアプリやCoincheckつみたてなどのサービスで知られており、bitFlyerは高い取引量とセキュリティ対策で評価されています。

GMOコインは低い取引手数料と取り扱い仮想通貨の幅広さが特徴です。

詳しい手順やさらに多くの情報については、Coincheck、GMOコイン、bitFlyerの公式ウェブサイトを参照すると有益です。

※相違している部分があるかもしれませんが、ご容赦ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました