キックボード買うなら電動が良いかも!法改正・比較・特徴・おすすめ商品など徹底解説!ざっくり紹介!

雑記
※アフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています

キックボードと電動キックボードの比較紹介

最近流行りのキックボード!

キックボードと電動キックボードと2種類あって、どちらが良いのでしょうか?

それぞれの特徴と今買うべきおすすめ商品も紹介します!!

銀金
銀金

くれぐれも

交通規制を守って乗りましょう!!!

キックボード

運動効果

キック動作により、特に下半身の筋肉を使用するため、軽い運動として利用できます。

コンパクト

折り畳み可能なモデルが多いため、持ち運びや保管が容易です。

環境に優しい

燃料を必要としないため、CO2排出量がありません。

移動がスムーズ

歩くよりも早く、自転車のような大きなスペースを必要としないため、混雑した場所でもスムーズに移動できます。

コスト

電動でないキックボードは、維持費や運転費が非常に低いです。

操作が簡単

学習曲線が浅く、多くの人が簡単に乗れるようになります。

安全性

低速での移動が基本なので、事故のリスクが低いとされています(ただし、安全装備の使用や周囲の状況には常に注意が必要です)。

最後の1マイルの移動手段

大きな交通手段からの乗り換えや、短距離の移動に非常に便利です。

これらのメリットから、キックボードは都市部や学校、キャンパスなどでの移動手段として非常に人気があります。

おすすめキックボード

OXELO(オクセロ)は、Decathlon(デカトロン)というスポーツ用品の大手小売業者が展開するブランドの一つで、特にスケートボードやインラインスケート、キックボードなどのアーバンスポーツ製品を提供しています。

幅広いラインアップ

OXELOは、子供用から大人用、初心者から上級者まで様々なニーズに応えるキックボードのラインアップを持っています。

価格帯

手頃な価格帯でありながら、良好な品質を提供していると多くのユーザーから評価されています。

デザイン

シンプルで実用的なデザインが特徴的で、色やデザインのバリエーションも豊富です。

部品の取り扱い

一部のモデルに関しては、部品の取り扱いもあり、長く使い続ける際のメンテナンスや交換がしやすい点もメリットとして挙げられます。

アクセサリー

キックボード関連のアクセサリーや保護具も多数取り扱っています。

Decathlonの店舗や公式サイトでOXELOの関連製品を購入することができます。ユーザーのニーズや予算に応じて、さまざまなモデルから選択することができます。

銀金
銀金

カスタムも出来て、メンテナンスも充実!!

シンプルでオシャレですね!!

電動キックボード

環境に優しい

燃料を使用しないため、CO2排出量が少ない。

経済的

電気を使用するため、ガソリンやディーゼルよりも運転コストが低い。

移動が容易

小さく、軽量であるため、混雑した都市部でもスムーズに移動できる。

駐車が簡単

スペースを取らないため、狭い場所でも停めやすい。

メンテナンスが少ない

エンジンやギアなどの複雑な部分がないため、修理や保守が簡単。

静か

エンジン音がないため、静かに走行できる。

健康の促進

完全に自動ではなく、キックする動作が必要なモデルもあり、軽い運動としても活用できる。

初期投資が低い

多くのモデルが比較的手頃な価格で購入可能。

これらのメリットから、電動キックボードは文字通りキックボードに電動機能がつき、徒歩と原付バイクとの間に当てはまり、近場の移動ではとても重宝すると思います。

これからの時代は電動キックボードですね!!

おすすめ電動キックボード

「MEGAWHEELS」は、電動キックボードのブランドの一つとして知られています。2023年とても人気を集めています

性能

MEGAWHEELSの電動キックボードは、都市部のコミュートや日常の移動に適した性能を持っているモデルが多いです。

価格帯

手頃な価格帯でのモデルが多いため、初めて電動キックボードを購入する人にも人気があります。

デザイン

シンプルで実用的なデザインが特徴的で、様々な場面での使用に適しています。

詳しいモデルや仕様を知りたい場合は

銀金
銀金

カッコ良くて、ものすごく便利!!

ちょっとコンビニに行くのに必須!!

キックボード・電動キックボードの違い まとめ

キックボード

  1. 動力:足で地面を蹴って進む。
  2. 運動効果: 足蹴りによる運動効果が得られる。
  3. コスト: 維持費や運転費がほとんどかからない。
  4. メンテナンス: 部品が少なく、メンテナンスが簡単。
  5. 速度: 一般的に電動キックボードよりも遅い。

電動キックボード

  1. 動力: 電気モーターを使用して進む。
  2. 運動効果: 主にモーターで動くため、物理的な運動効果は少ない。
  3. コスト: 電気代やバッテリーの交換コストがかかる場合がある。
  4. メンテナンス: モーターやバッテリー等の部品があり、メンテナンスや交換が必要な場合がある。
  5. 速度: キックボードよりも高速で移動可能。

これらの違いを踏まえ、使用目的や好みに応じて選択することが大切ですね!!

銀金
銀金

どちらも非常に便利ですが、

これからは確実に電動キックボード!!

ですが、くれぐれも危険運転はしないように!!

※相違している部分があるかもしれませんが、ご容赦ください

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました