【キッチンシンクの掃除】水アカやカビの取り方やおすすめグッズ・必須アイテムを徹底解説!ざっくり紹介!

雑記
※アフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています

キッチンシンクの掃除方法に関して説明します。

銀金
銀金

見て見ぬふりしている間に、汚れが取れなくなってる、、、。

シンクの掃除の詳細ガイド

用意するもの

  • 中性洗剤: 普段の掃除に適しています。
  • 柔らかい布: シンクの表面を傷つけないために使います。
  • スポンジ: 一般的な汚れを取り除くために使用します。
  • 重曹: 天然の洗浄材料として、頑固な汚れや臭いの除去に効果的です。
  • : 水アカやカルキを取り除くのに役立ちます。

普段の掃除

  • まず、食べ物の残りや大きな汚れを手で取り除きます。
  • 水でシンクを湿らせ、中性洗剤を柔らかい布やスポンジにつけます。
  • シンク全体を円を描くように洗います。
  • 洗剤が十分にすすがれるよう、水でシンクをよくすすぎます。

頑固な汚れの対処

  • 重曹を水でペースト状にし、汚れに直接塗布します。
  • 10〜15分放置した後、スポンジで優しくこすります。
  • 酢を使う場合、汚れに直接スプレーして10分程度放置します。
  • スポンジや布でこすり、水でよくすすぎます。

水アカの取り除き方

  • 酢をスポンジや布に浸し、水アカの部分をこすります。
  • 5〜10分放置し、その後で水ですすぎます。

排水口のケア

  • 排水口にたまった食べ物の残りやごみを取り除きます。
  • 重曹を少量散布し、その上から酢を注ぎます。泡が出てくるのを待ち、20分ほど放置します。
  • 熱湯を注いですすぎ、汚れや臭いを除去します。

仕上げ

  • シンクの水滴は乾いた布でしっかりと拭き取り、光沢を保ちます。
  • 小さい円を描くように細かく拭き取ります

シンクの種類や使用頻度によって掃除の方法や頻度が変わる場合がありますので、それを考慮してケアをしてください。

☟合わせ技最強です☟

さらにこだわる方には
シンクの掃除について、より詳細に掘り下げて説明します。

シンクの掃除の専門的ガイド

材質に合わせたケア

  • ステンレス製: 傷つきやすいので、柔らかい布やスポンジを使って洗浄します。クロロ系の漂白剤は避け、代わりに重曹や酢を使用します。
  • セラミック製: 強力な酸やアルカリを避けて、中性洗剤でやさしく洗浄します。
  • 花崗岩製: 専用のクリーナーや中性洗剤を使用し、こすらずにやさしく洗浄します。

深い傷や変色の対処

  • 柔らかい布にベーキングソーダを少し付け、優しく円を描くようにこすります。
  • さらに効果的なクリーニングが必要な場合は、専門のシンククリーナーを検討します。

ドレイン部の詳細ケア

  • ドレインストッパーを取り外し、洗浄します。
  • ドレイン内部に溜まった汚れやヘドロを、ワイヤーブラシや専用の道具で取り除きます。
  • 重曹を散布し、酢を注いで反応させることで、排水口の臭いや汚れも除去できます。

水栓やハンドルのケア

  • シンクの水栓やハンドルも定期的に掃除が必要です。中性洗剤を使い、布で優しく拭き上げます。
  • 水アカが付いている場合、酢を浸した布で包み、30分ほど放置し、その後拭き取ります。

定期的なシンク掃除のスケジュール化

  • 週に1回の基本的な洗浄と、月に1回のシンク掃除を行うと、シンクは長持ちし、常に清潔に保つことができます。

シンクの日常的なケアを怠らないことで、掃除の手間も減り、キッチンが清潔で快適な空間として保たれます。

☟こちらも合わせ技最強です☟

銀金
銀金

面倒だけど、

何よりも予防が大事ですね!!

☟どうにもならない場合☟

※相違している部分があるかもしれませんが、ご容赦ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました