【2024年最新】楽天モバイルのメリットとデメリットを徹底解説!料金や注意点もざっくり紹介

雑記
※アフィリエイト広告を利用しています
スポンサーリンク
※アフィリエイト広告を利用しています

楽天モバイルのメリットとデメリットについざっくり紹介します。

銀金
銀金

兎にも角にも

イケイケな楽天モバイル!!

使い放題でこの値段は安いです!!

メリット

料金が安い

楽天モバイルの「最強プラン」として知られる「Rakuten UN-LIMIT VII」プランは、その料金体系と提供内容で多くの利用者から注目されています。

このプランは、使用するデータ量に応じて料金が変動するという特徴を持ち、具体的には以下のような料金設定がされています。

  • ~3GBまで
    月額1,078円(税込)
  • 3GB超~20GB
    ⇨⇨月額2,178円(税込)
  • 20GB超~無制限
    ⇨⇨⇨月額3,278円(税込)

このプランの主な魅力は、20GBを超えた場合にデータ使い放題となる点にありますが、月額3,278円という料金で提供されていることが大きなメリットです。

これにより、大量のデータを利用するユーザーでも、料金の面で安心して使用できるようになっています。

また、このプランは「楽天エリア内」での使用においてデータ使い放題が適用されますが、楽天モバイルが自社の回線エリア外、つまり「パートナーエリア」での使用に関しては、一定の制限が設けられています。

2023年6月からパートナー回線でもデータ無制限が適用されるようになりましたが、これには速度制限などの条件がありますので、使用する地域や状況に応じて変わることに注意が必要です。

さらに、楽天モバイルでは、このプランに加えて、楽天ポイントを使用したお得なキャンペーンや割引プログラムも頻繁に提供しています。

これにより、実質的な月額料金をさらに削減することが可能です。

「最強プラン」は、その名の通り、料金、データ使い放題の条件、追加のキャンペーンや割引を含め、楽天モバイルを利用する上で最も魅力的な選択肢の一つと言えるでしょう。

ただし、利用する地域や利用状況によって最適なプランは異なるため、自身の使用状況をよく考えて選ぶことが重要です。

データ通信の使い放題

楽天モバイルのデータ通信使い放題プラン、特に「Rakuten UN-LIMIT VII」におけるデータ使い放題の条件は、多くのユーザーにとって大きな魅力の一つです。

このプランは月額3,278円(税込)で、20GBを超える使用からはデータ使い放題となりますが、その詳細と適用条件について掘り下げてみましょう。

データ使い放題の条件

  • 20GB超えでの無制限使用
    このプランでは、月間で20GBのデータ使用量を超えた後は、追加料金なしでデータ通信が無制限になります。これにより、大容量のデータを頻繁に使用するユーザーでも、追加料金の心配なくサービスを利用できます。
  • 楽天エリア内での適用
    データ使い放題の条件は、楽天モバイルの自社エリア(楽天エリア)内での使用に限定されます。楽天エリア外、つまりパートナーエリア(主にauの回線を使用)では、過去にはデータ使用に制限がありましたが、2023年6月からパートナーエリアでもデータ無制限の適用が始まったことが特筆されます。

速度制限の有無

楽天モバイルでは、データ使い放題の条件下でも、特定の状況で速度制限が適用される場合があります。

例えば、極端に高いデータ使用が見られた場合や、ネットワークの混雑が激しい時など、一時的に速度制限がかけられることがあります。

ただし、これは他のキャリアでも同様の措置が取られている場合が多く、ユーザーの利用体験を維持するための必要な措置とされています。

パートナーエリアでの使用

パートナーエリアでのデータ無制限は、楽天モバイルの大きな進歩の一つであり、楽天エリア外であっても安心してデータを使用できるようになりました。

ただし、パートナーエリアでの速度やサービス品質は、楽天エリア内で提供されるものと異なる場合があるため、実際の使用感は地域によって変わる可能性があります。

総合的なメリット

楽天モバイルのデータ使い放題プランは、特にデータを多く使用するユーザーや、月額料金をできるだけ抑えたいと考えているユーザーにとって、非常に魅力的なオプションです。

料金の透明性、データの使い勝手の良さ、そして楽天エリア内外での広いカバレッジは、楽天モバイルが提供する主要な利点のいくつかです。

楽天モバイルのデータ使い放題プランは、現代のモバイル通信が求められる多様なニーズに応えるための柔軟な選択肢を提供しています。

利用者は、自身のデータ使用習慣や生活エリアや利用状況に合わせて選択することが重要です。

通話し放題

楽天モバイルが提供する通話し放題サービスは、主に「Rakuten Link」という専用アプリを使用して行われます。

このアプリを通じて、楽天モバイルユーザーは国内通話を無料で無制限に利用することが可能です。

Rakuten Linkアプリによる通話し放題

  • 無料で国内通話し放題
    Rakuten Linkアプリを使用することで、楽天モバイルユーザーは国内の電話番号への通話を無料でかけ放題にすることができます。これにより、通話料金を気にすることなく、必要な時にいつでも電話がかけられるようになります。
  • アプリの利用が必要
    無料通話を利用するためには、Rakuten Linkアプリのインストールが必須です。このアプリは、iOSとAndroidの両方のプラットフォームで利用可能で、楽天モバイルユーザーであれば誰でも利用開始することができます。

Rakuten Linkアプリの特徴

  • メッセージ機能との統合
    Rakuten Linkアプリは、通話機能だけでなく、メッセージ送受信機能も備えています。これにより、通話とメッセージのやり取りを一つのアプリで完結させることができ、利便性が高まります。
  • デスクトップ版も利用可能
    パソコンからもRakuten Linkアプリを利用することができるデスクトップ版が提供されています。これにより、スマートフォンだけでなく、パソコンを使用している時も同じく無料で通話することが可能になります。

利用に際しての注意点

  • 専用アプリの使用
    Rakuten Linkアプリを使用しないと無料で通話し放題の特典を享受できないため、通話を頻繁に行うユーザーはアプリのインストールと利用が必須となります。
  • ネットワーク接続の必要性
    Rakuten Linkアプリを通じた通話は、インターネット接続を利用して行われるため、安定したネットワーク環境が必要です。移動中やネットワークの状況が不安定な場所では、通話品質に影響が出る可能性があります。

楽天モバイルの通話し放題サービスは、特に通話を多用するユーザーにとって大きなメリットを提供します。

しかし、その利用にはRakuten Linkアプリのインストールが必要であり、通話の質はネットワークの状況に左右されるため、これらの点を考慮した上で利用を検討する必要があります。

楽天ポイントが貯まる、使える

楽天モバイルの利用で楽天ポイントが貯まる、また利用できるシステムは、楽天グループの一員としての大きなメリットの一つです。

このシステムは、ユーザーが楽天モバイルのサービスを利用することで楽天ポイントを獲得し、さらに楽天市場や楽天グループが提供する他のサービスでそのポイントを使用できるようにするものです。

楽天ポイントの貯まる仕組み

  • 料金支払い
    楽天モバイルの月額料金支払いや、楽天モバイルでのスマートフォンの購入、アクセサリーの購入などで楽天ポイントが貯まります。特定のキャンペーン期間中は、通常よりも多くのポイントが付与されることもあります。
  • 楽天グループのサービス利用
    楽天モバイルだけでなく、楽天市場でのショッピング、楽天ブックスでの書籍購入、楽天トラベルでの予約など、楽天グループ内の様々なサービスを利用することでポイントが貯まります。

楽天ポイントの利用方法

  • 料金支払いに充当
    貯まった楽天ポイントは、楽天モバイルの月額料金や機種代金の支払いに充当することができます。これにより、実質的な支払い額を減らすことが可能です。
  • 楽天市場でのショッピング
    楽天市場でのショッピング時にもポイントを使用できます。これにより、日用品からファッションアイテム、電子機器まで、様々な商品を実質的に割引価格で購入できます。
  • 楽天グループのサービス利用
    貯めたポイントは、楽天ブックス、楽天トラベル、楽天Koboなど、楽天グループが提供する様々なサービスで使用することができます。

特典とキャンペーン

楽天モバイルは定期的に、新規契約者や既存のユーザーを対象に、ポイント還元率を高めるキャンペーンを実施しています。

これらのキャンペーンは、特定の条件を満たすことで、通常時よりも多くのポイントを獲得できるチャンスを提供します。

楽天モバイルを利用することで楽天ポイントが貯まり、またそれを利用できるシステムは、ユーザーにとって非常に魅力的なメリットです。

日常のショッピングやサービスの利用でポイントを貯め、それを様々な場面で活用することで、実質的な節約効果を得られるため、楽天モバイルユーザーにとって大きな価値があります。

お得なキャンペーン

楽天モバイルは、様々なお得なキャンペーンを提供しています。

これらのキャンペーンを活用することで、新規契約者や既存のユーザーは大きな節約を実現できます。

主なキャンペーンの例

  • スマホトク得乗り換えキャンペーン
    他社からの乗り換えで最大13,000ポイントを還元。これは初めて楽天モバイルに申し込むユーザー限定の特典です。
  • Rakuten WiFi Pocket 1円キャンペーン
    楽天モバイルへの申し込みで、Rakuten WiFi Pocket 2Cが1円で購入可能になります。
  • iPhone 14キャンペーン
    iPhone 14(128GB)の購入で最大33,000円相当分がお得になる特典があります。
  • 楽天モバイル×楽天カード
    同時申し込みで最大21,000ポイントを獲得できるキャンペーンもあります。これには楽天カード新規入会と利用、楽天モバイルとの同時申込などが含まれます。

注意点と利用条件

キャンペーンには利用条件や有効期限があり、キャンペーンによってはエントリーが必要な場合もあります。

また、キャンペーン特典の楽天ポイントには有効期限が設定されていることもあるため、詳細は各キャンペーンのルールを確認することが大切です。

キャンペーンは定期的に更新されるため、最新の情報を得るには楽天モバイルの公式サイトやキャンペーンページを定期的にチェックすることをお勧めします。

楽天モバイルのキャンペーンをうまく利用することで、スマホの購入や通信費用の節約につながり、さらに楽天ポイントを効果的に貯めることができます。

これらのポイントは、楽天市場でのお買い物など、楽天グループ内の様々なサービスで利用可能です。

デメリット

通信エリアと安定性

楽天モバイルの通信エリアと安定性に関しては、近年改善が見られるものの、依然として特定の条件下での挑戦が存在します。

楽天モバイルは、全国46都道府県309市区町村に新たな基地局を設置し、通信エリアの拡張に力を入れています。

しかし、5Gサービスに関しては、電波の性質上、屋内や地下への届きにくさや、楽天エリア外でのau回線によるローミング接続が提供される点に注意が必要です。

楽天モバイルのエリアカバー率は、「2024年以降に100%を目指す」という目標を掲げており、プラチナバンドや衛星通信などを駆使してエリア展開を加速させる計画があります。

現実には、楽天モバイルの通信エリアや安定性は大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)と比較してまだ発展途上であり、特に地下やビル内での電波の弱さが挙げられます。

ただし、楽天モバイルはこの点についても改善を進めており、ユーザーの声を基にサービスの向上に努めています。

ユーザー体験に関しては、利用者からの評価によると、都市部では楽天モバイルの通信品質が向上しており、特に5G電波の受信が増えていることが報告されています。

しかしながら、繁華街の建物内や地下では電波が弱くなることがあり、パートナー回線の利用時にはauと同等の品質を期待できない場合もあるため、自身の利用環境やニーズに応じて検討する必要があります。

結論として、楽天モバイルは料金の安さやデータ使い放題といったメリットを享受できる一方で、通信エリアのカバレッジや安定性については個々の利用環境に依存する部分が大きいです。

エリアカバレッジの詳細や最新情報を確認し、試用を通じて自身の利用エリアでの通信品質をチェックすることが推奨されます。

Androidスマホのラインナップが少ない

楽天モバイルのAndroidスマホのラインナップには、さまざまなメーカーのモデルが含まれていますが、ハイエンドからエントリーレベルまでの幅広い選択肢が提供されている点が特徴です。

2024年2月の情報によると、楽天モバイルではXperia、Galaxy、OPPO、Redmi、AQUOSなどのブランドから選べます。

特に注目されるのは、楽天モバイル専売の「Rakuten Hand 5G」などの楽天オリジナル機種もあり、これらはスペックに対して非常にコストパフォーマンスが高いとされています。

具体的には、ミドルレンジの「AQUOS sense8」や「Xperia 10 V」、エントリーモデルの「AQUOS wish3」がおすすめされています。

これらの機種は、日常使用に十分なスペックを備えつつ、コストパフォーマンスに優れ、楽天モバイルのキャンペーンを利用することで、さらにお得に購入できる場合があります。

例えば、「AQUOS sense8」は、Snapdragon 6 Gen1を搭載し、前作よりも処理性能が約36%向上している点や、光学式手ブレ補正にも対応していることから、写真撮影を楽しむユーザーにとって魅力的です。

一方で、「Xperia 10 V」は、トリプルカメラ搭載で幅広いシーンでの撮影が楽しめ、5,000mAhの大容量バッテリーを備えているため、1日中安心して使用できるという利点があります。

これらの情報から、楽天モバイルではAndroidスマホの選択肢が豊富にあり、用途や予算に応じて最適な機種を選ぶことが可能です。

ただし、ハイエンドモデルの選択肢が限られていると感じる場合もあるため、最新技術や特定の高性能スペックを求めるユーザーは、提供されている機種のスペックや機能をよく確認することが重要です。

実店舗が少ない

楽天モバイルの実店舗の数が少ないことは、他の大手キャリアと比較して顧客サービス面での挑戦となっています。

実店舗が少ないという事実は、特にトラブルが発生した際や契約時に対面での相談を希望するユーザーにとって不便をもたらす可能性があります。

しかし、楽天モバイルはオンラインでのサポート体制を充実させることで、この課題に対応しようと努力しています。

オンラインでの手続きや問い合わせが主流になってきている今日、実店舗の少なさを補う取り組みが注目されています。

まとめ

メリット

  1. 料金が安い
    楽天モバイルは他社と比較して月額料金が安く、お得に利用できます。特に、データ使い放題のプランが月額3,278円で提供されている点が魅力的です。
  2. データ通信の使い放題
    高速通信でデータ通信が使い放題のプランがあるため、大量のデータを利用するユーザーに適しています。
  3. 通話し放題
    Rakuten Linkアプリを使用することで、国内通話が無料でかけ放題になります。
  4. 楽天ポイントが貯まる、使える
    楽天グループの一員として、楽天ポイントが貯まりやすく、使用も可能です。
  5. お得なキャンペーン
    楽天が提供するキャンペーンは非常にお得で、新規・乗り換え・機種変更時に利用できる割引が多くあります。

デメリット

  1. 通信エリアと安定性
    楽天モバイルの最大の弱点は通信エリアと回線の安定性で、特に地下やビル内での電波が弱くなる場合があります。プラチナバンドを持っていないため、障害物がある環境では電波が届きにくい傾向にあります。
  2. Androidスマホのラインナップが少ない
    Androidスマホのラインナップが他社と比べると少し物足りない点もデメリットです。特に高性能なハイエンドモデルの種類が少なく、選択肢が限られます。
  3. 実店舗が少ない
    実店舗の数が他の大手キャリアと比べてかなり少なく、トラブル時に対面でのサポートを受けにくい可能性があります。

結論

楽天モバイルは、手頃な価格で信頼性が高く、機能が充実しているサービスを求める人、特に楽天エリアに住んでおり、3大キャリアよりも安いプランを探している人、データ通信の無制限が必要な人、ポイントを最大限に活用したい人に特におすすめです。

ただし、通信品質の問題や限られたAndroid端末の選択肢、専用アプリを必要とする通話し放題などのデメリットもあるため、利用前にメリットとデメリットをよく検討することが重要です。

銀金
銀金

自分も使っていますが、

電波も

気にならず使えていますね!!

とにかく安くて、

ポイントも貯まるので、最高!

※相違している部分があるかもしれませんが、ご容赦ください

人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました